我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました!

浪費癖を改善させる習慣habit

浪費癖があるとお金が貯まらないばかりか、借金してしまう場合もあり、
将来の不安からストレスを感じ、さらに浪費してしまう人もいます。
浪費癖を改善させる習慣をつけるには、どのような方法があるか考えます。

【自分が浪費癖があると自覚する】
必要もないのに買い物をしてしまう、ギャンブルが趣味、
など、浪費癖にも様々なタイプがあります。
自分がどんなことにお金を浪費してしまうのか、自覚を持ちましょう。

【出入帳を作る】
家計簿まで細かくすることはありませんが、自分の収入と出費の内容はチェックしましょう。
何にどれだけ使っているのか、明確にすることで、さらに自分の浪費の傾向が見えてきます。

【人生の目標を立てる】
自分が将来どうなりたいのか、具体的に書き出して考えましょう。
その日が楽しければ良いという考えから、未来志向へと返還することで、
今お金を貯めること(浪費を辞ること)の大切さを自覚できるでしょう。

【お金のかからない事に趣味を見つける】
自分の情熱をかけるものが浪費に繋がっている場合が多いですから、
お金のかからないこと、散歩・ランニング・友達・恋愛など、に楽しみを見出しましょう。

【クレジットカードは持ち歩かない】
持ち歩いていると、つい衝動的に使ってしまう可能性が高いので、
本当に必要な場合を除いては、持ち歩くのは止めましょう。
出掛ける時は、その日に使っても良い現金だけを持って行きましょう。

【欲しい物は数日待って考える】
衝動的に欲しいものを買うのを止めるために、本当に必要な物か数日冷静に考えましょう。
余分な買い物をして、買溜めする癖も無駄な物を増やすだけですから止めましょう。

【一ヶ月に使うお金の上限を決める】
一ヶ月単位でいくらまで使えるか決めましょう。それ以上は絶対に使わないようにします。
計画的にお金を使う習慣をつけていくことで、浪費癖を改善します。

これだけ、自分できっちり実行できるようになれば、浪費癖はきっと改善されます。

Copyright(C) 我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました! All Rights Reserved.