我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました!

いくら損したかを知ったらゾッとするfrighten

家計にとっての損は、少しでもなくしたいものですが、
どんな場合に損を計上してしまうか考えてみましょう。

【ギャンブル】
パチンコ・競馬などの他にも、ゲームのアプリにも課金制のものがあります。
勝つまで止められないというのは、ギャンブル依存性です。
絶対に勝てないようにつくられているので、ギャンブルをする家族の居る家庭には大きな損失です。

【株式などの投資】
こちらもリスクが高い可能性のあるものです。
誤った判断で売買することで、大きな損失を計上してしまう可能性があります。

【高い物件を買って、あとで価値がさがる】
例えばバブルの時代に高い値段で物件を購入して、ローンも組んでいるのに、
物件の価値が半分以下になってしまった、などの話はよく聞きます。

【詐欺にあう】
おれおれ詐欺をはじめとして、暗証番号を抜き取られたり、クレジットカードの悪用をされたり、
最近は詐欺も増えている傾向にあります。
自分は大丈夫と油断せず、うまい話には必ず裏があると考えることが大切です。
家族の誰かが被害にあうと、家計にも大きな損失です。

細かいことでは、お財布を落としたり盗まれたりすること。
買い物した物を置き忘れて、持ち去られてしまうことなども可能性があります。

【知らないで損をしていること】
様々な控除や、給付金など、身近なもので知らないために損をしている可能性があります。
自分に関わることは、よく調べて、もらえるものはしっかりもらいましょう。

以上あげてきましたが、日頃自分自身が注意することで避けられることが多いですね。
家族のためにも、損をしない生活を心がけたいものです。

Copyright(C) 我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました! All Rights Reserved.