我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました!

浪費から節約へのキーポイントpoint

浪費癖があると、毎日の生活の水準が自分の収入を上回るようになります。
分不相応な生活は、貯蓄が出来ないばかりでなく、ローンにまで手を出して、
大きな赤字へと膨れ上がってしまう危険性を秘めています。
浪費を節約へと切り替えていくためには、どのようなことが必要でしょうか。

【家族の収支を具体的に見る】
家計簿をつけるのが一番はっきりするので、おすすめします。
誰が、何にいくら使っているのかを数字で出します。
固定支出(家賃や住宅ローン、管理費、光熱費など)以外の部分に注目します。
家族で、お金の使い方について十分な話し合いの場を作りましょう。

【将来の目標を立てる】
子供達の教育費には、卒業までいくらかかるのか、ローンの返済まで何年かかるのか、
老後はどんな生活を望んでいるのか、など具体的に将来の目標を立てます。
そして、そのためにはいくら必要で、いくら預金しなければならないか具体的に割り出します。

【生活を見直す】
家族の一人一人が、自分が浪費していた部分について考えて、生活を見直します。
食生活・レジャー・美容・装飾品・趣味・嗜好品・・・などなど、
節約できそうな部分をあげて、必要以上の出費を抑えていく努力をします。

【積立預金そする】
子供達の教育費や、自分たちの老後の費用のために、毎月の収入からまず預金します。
残った額を貯めるというのだと、つい使ってしまう可能性が高いので、
毎月、必ず決まった額を積立預金にすることをお勧めします。

いかがですか、生活が変わると、考え方(価値観)にも変化が出てきます。
ここまで考えられるようになれば、きっと節約上手な生活が出来るようになるはずです。
そして、そんな生活に楽しさも見いだせるようになるでしょう。

Copyright(C) 我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました! All Rights Reserved.