我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました!

浪費癖のある人を見抜く方法method

浪費癖というのは、お金を無駄に使ってしまう癖ですが、
何も考えずにただ使ってしまう人は、収入が多い人の中にもいます。
そのような人達は、なかには精神的疾患を抱えている人もいます。
どんな特徴があるのかを検証することで、見抜く鍵にしましょう。

【見栄っ張り】
人に自分を良くみせたい欲求の強い人です。
自分の実際の収入では購入・維持していけない高価なものに手を出します。
例えば、高級マンションで暮らす、外車を乗り回すなど、人目につくものにお金を注ぎます。

【買い物依存性】
買い物をすることで、ストレスを解消できると思い込んでいる人です。
実際に買い物をすることで、気が済んでしまうために、本当に必要かどうかは関係がありません。
ブランド品など次々に買ってしまい、借金までしてしまうこともあります。

【自分磨き】
エステ・ネイルサロン・美容院は勿論のこと、習い事などにもお金をかける人です。
自分を高めると思うものには、なんでもお金を出します。

【趣味に没頭】
趣味のために使うお金は浪費とは考えない人です。
スポーツ、カメラ、アニメ、コスプレ、なんでも没頭しすぎてしまいます。
趣味がギャンブルだと、大変な浪費になる可能性があり、危険です。

【限定品や最新のものに弱い】
季節限定のものや、最新機種など、常に流行の先端を追いたいひとです。
流行を追い続けるために、次々に新しいものへと買い替えていくので、湯水のように浪費します。

【断れない】
店員さん、友達、知り合い、どんな人からの勧めや誘いであっても、断れない人です。
セールストークにも、つい乗ってしまうので、必要のないものまで買わされます。
或いは、飲み会などでも帰るタイミングを言い出せずに、ズルズル付き合ったしします。

どうでしょうか、身近にそんな人はいるでしょうか。
家族の中にそんなタイプの人がいる場合は、注意が必要です。

Copyright(C) 我が家の浪費の実態!浪費をなくす方法をまとめました! All Rights Reserved.